【VAXEE PAレビュー】止め寄りのバランスタイプはこれに決まり!滑りと止めのバランスがいいゲーミングマウスパッド

プロゲーマーにも使用され、注目が集まっているvaxee pa

気になってるけど、どんな滑りかわからないから結局見送ってる

という人も多いと思います。

実際マウスパッドを買うときはどんな滑りかわからないと怖いですよね。

僕も未だにマウスパッドはいろいろなレビューを見た上でめちゃくちゃ考えてから買います

そんな方たちのためにこの記事では

  • vaxee pa欲しいけど自分に合うかわからない
  • どんな滑りなの?
  • gsr-seと似ているって聞いたけど本当?

といった悩みを解消できるようにレビューしていきます

目次もあるので気になるところから読み進めて言って下さい!

もくじ

基本スペック

サイズ

470mm
390mm
厚さ3.5mm
ステッチ加工なし
vaxee paサイズ表

表のようにvaxee paは一般的な大サイズのゲーミングマウスパッドとなっています

vaxee paは厚みも3.5mmとなっており、適切な厚さと言えます

他のマウスパッドから移行しても大きさ、厚さの面での心配は少ないでしょう

vaxee paの魅力の一つが豊富なカラー展開です

滑りはよくわからないからデザインで選んでる

というようにマウスパッドは滑りだけでなく、見た目で選んでいる人も多いと思います

そんな人達にも満足できるようにpaは様々なカラーが用意されています

滑り止め

滑り止めは中間層の高密度フラットラバーが剥き出しになっています

グリップ力が高く、ゲーム中に激しくマウスを動かしてもマウスパッドがずれることはほとんどないです

gsr-seとほとんど同じと言っていいでしょう

滑り

vaxee paはサラサラとした滑走面で滑りと止めのバランスがいいマウスパッドです

滑り止め

どちらかに特化しているわけではないので、多くの人が使いやすい使用感になっています

中間層は特別硬くもなく、柔らかすぎるわけでもない適切な硬さです

指で押すと少しへこみますが、マウス操作時はそこまで沈み込みを感じるものではありません

他のマウスパッドと比べると?

zowie gsr seと非常に似た表面の操作感ですがほんの少しpaの方が滑りが遅いです

gsr-seと比べると

  • 値段が少し抑えられている
  • 在庫が豊富
  • デザインが豊富

といったメリットがあります。

僕もgsr-seの在庫がなかなか補充されない時期はずっとpaを使っていました

qck heavyと比べるとわずかに速く感じます

他の有名どころのマウスパッドを挙げると、artisan零、g640などもバランスタイプのマウスパッドですが、これらのマウスパッドと比べても滑りはほんの少し遅い印象があります

この違いはごく僅かなものなので、違いを感じたとしても使用していくうちになれると思います

まとめ

vaxee paは滑りと止のバランスが取れたマウスパッドです

バランスタイプで少しだけコントロールタイプよりのマウスパッドを求めている方には非常におすすめの商品です

僕以外にもpaについてレビューをしている人はいると思うので、他のレビューと情報を擦り合わせながら選んでいただけるともっとイメージがつかめるはずです

最後まで読んでいただきありがとうございました!今回紹介したg640などのマウスパッドも今後レビューしていく予定ですのでお楽しみに!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年にpubgをプレイしてからFPSにどっぷりはまる。初めて買ったマウスを使っている時に、「これより自分に合ったマウスはないか」と思い、いろいろなマウスに手を出したのが運の尽き。今ではマウスだけでなく、ガジェット全般沼にはまってしまいましたw

このブログではゲームに使えるデバイスを中心に発信しています

もくじ