【硬さ選び】Artisanマウスパッドの硬さはどれがおすすめ?と悩めるゲーマーに捧げるレビュー

最近artisanのマウスパッドを使う人がかなり増えてます。日本だけでなく、海外プロゲーマーにも多く使用されているので、

自分も使ってみたいけどいろいろ種類があって何を買えばいいのかわからない・・・・・

といった悩みを抱えている方も多いでしょう

そんな方のために今回は以下の順序でartisanのマウスパッドの硬さ選びのポイントを書いていきまう

STEP
マウスパッドの硬さ

「そもそもマウスパッドの硬さって何?」という方へ

STEP
artisanのマウスパッドの硬さ

「mid」「soft」「xsoft」それぞれわかりやすく解説

STEP
おすすめ

それぞれの特性を理解したうえでお勧めを紹介

すでに知っている内容もあると思うので、そういった方は気になるところから読んでいただいても全然問題ありません

それでは一緒に見ていきましょう

もくじ

マウスパッドの硬さって何?

多くのマウスパッドは「滑走面」「中間層」「ソール」からできています

滑走面の違いで滑りが変わることはご存じでしょう。

しかし、中間層の厚みや柔らかさでもマウスパッドの滑りは大きく変わります。

中間層が硬いマウスパッド

マウスパッドの沈み込みが少ないので、常に一定の操作感を得られる(安定感あり)

ストッピング性能は落ちやすい

ストッピング性能はマウスパッド表面の作りに大きく依存するため、表面選びが重要!

中間層が柔らかいマウスパッド

マウスパッドに沈み込みがあるので、ストッピング性能が高くなる

マウスを上から抑えるようにストッピングをかける人は影響を受けやすく、安定感に欠ける場合がある

ストッピングが苦手な人にはおすすめ!

artisanには3種類硬さがある

artisanのマウスパッドには「mid」「soft」「xsoft」があり、同じ滑走面でも滑り方が大きく変わってきます

自分の滑りの好みや、マウスを動かす時の苦手意識に合わせて選んでみましょう!

ここではそれぞれの特徴を説明していきます

mid

  • 中間層が硬く、滑りも速い
  • 沈み込みがないので滑りが安定する
  • 「soft」「xsoft」に比べると防滑ソールの吸着力が弱い

midはartisanのマウスパッドの中で一番硬いものになります

マウスパッドの沈み込みが一番少なく、マウス操作時の安定感が特徴的です。

他のマウスパッドで例えると、g640とほとんど同じくらいの硬さになります。ほんとちょっとだけmidの方が柔らかいです

トラッキングが重要なゲーム(apexなど)や、マウスパッドに滑りを求めている人にはお勧めです

一方でartisanの中ではストッピング性能が一番低いので、いつもコントロール系のマウスパッドを使っている人は要注意です。「零 mid」であっても結構滑りはいいです

midの欠点を挙げるとすると、防滑ソールの吸着力が「soft」「xsoft」に比べると弱いことです

素材自体は同じなのですが、マウスパッドが硬いので机に吸い付きづらくなってしまっています

ゲーム中に動くの?

と心配される方もいると思いますが、「soft」「xsoft」と比べると悪く感じるだけであって、ゲームプレイに支障はほとんどありません

soft

  • 滑り、止めのバランスがいい
  • 力を入れてマウスを動かしても比較的安定している
  • 中間層の沈み込みも体感できる
  • 防滑ソールのおかげでゲーム中全く動かない
  • 滑り、止めのどちらかを重視する人は物足りなく感じるかも

artisanのマウスパッドを初めて買うならsoftが安定

おそらく、ほとんどの人が使いやすいと感じる硬さがsoftです

「vaxee pa」「gsr se」「qck heavy」よりも少し柔らかいくらいの硬さです

指で押さえるとちゃんと沈み込みを感じます

操作に大きく影響を与えるほど沈み込むわけではなく、ストッピングの際に力を入れると少し沈み込んでくれます

欠点らしい欠点はありませんが、強いて言うなら滑り、止めのどちらかに振り切りたい人には物足りないかもしれません

とにかくバランスがいい硬さ。特にこだわりがない、初めてartisanを買うけどどれがいいかわからない人はsoftがド安定です

xsoft

  • とにかくストッピング性能が高い
  • 他に類を見ないほどマウスパッドが沈み込むので唯一無二の操作感
  • 「soft」同様、防滑ソールのおかげでゲーム中を全く動かない
  • 滑りが安定しづらく感じる人もいる
  • マウスソールの品質に影響を大きく受ける

artisanの中で中間層が一番柔らかいものです

指で押さえると簡単に沈み込むほど柔らかく作られているので、ストッピング性能が高く、止めたい場所でビタッと止まるタイプになります

他のマウスパッドではなかなか無い柔らかさとなっています

ストッピングが苦手で、いつもマウスを動かし過ぎてしまう人にはピッタリの硬さです

止めに振り切った性能なので安定したトラッキングは難しいかもしれません

ランクマッチなどの緊張状態だと、マウスに余分な力を入れてしまうことがあると思います

そういった時にxsoftだと、もろに影響を受けてしまいます

また、マウスソールの品質に大きな影響を受けてしまします

マウスソールの角に「ばり」があると、その沈み込みの良さが裏目に出てしまいます

また、薄いマウスソールだとソールではなく、マウス本体が擦れてしまうので、滑りに影響してきます

マウスソールに引っ掛かりなどいつもと違う感覚があるときは、サードパーティー製のマウスソールを使ってみましょう

おすすめ

ここまでそれぞれの特徴について解説してきました。

それでも

やっぱり決めきれない、どれにしようか迷う

と思った方はsoftを選んでください

softを選んでおけば、全く合わないということはないはずです

まだ自分の好みの硬さがわからない人は「soft」がおすすめ、超ハイレベルなバランスタイプ

それぞれの硬さの長所をみて、自分に合ったものを選びましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年にpubgをプレイしてからFPSにどっぷりはまる。初めて買ったマウスを使っている時に、「これより自分に合ったマウスはないか」と思い、いろいろなマウスに手を出したのが運の尽き。今ではマウスだけでなく、ガジェット全般沼にはまってしまいましたw

このブログではゲームに使えるデバイスを中心に発信しています

もくじ