【零 xsoftレビュー】「滑って止まる」を体験できるマウスパッドはこれ!artisan ゲーミングマウスパッド

もくじ

なぜ零 xsoftを購入したのか?

僕は止め重視のマウスパッドが好きで、zowie g-srやqck heavyを使ってきましたがいまいち使用感に満足がいかない日々が続いていました

そこで挑戦したのがartisan 零 xsoftです

表面はバランスタイプの滑りなのに中間層が柔らかく止めやすいという今までにないエイム体験をしました

また零 xsoftを購入したことで自分が滑走面の滑りではなく、中間層の柔らかさを重視しているのだと気づきました

止め重視だけど表面の滑りも捨てきれないという人の要望にマッチしたマウスパッドです

製品仕様

スクロールできます
零 xsoft
サイズ(縦・横・厚さ)490mm×420mm×4mm
ステッチ加工あり
カラーブラックorオレンジ
  • 表面はバランスタイプ
  • 沈み込みで止めをアシスト
  • フラットな滑走面
  • 滑走面より低いステッチ加工
  • ずれない裏面の防滑ソール

artisan 零は硬くザラザラとした滑走面です

よくqckと似ていると言われますが、qckは柔らかく毛羽だったようなザラザラ感なのに対して、artisan零は硬い質感なので似ても似つかぬ触り心地と言えます

artisan 零 xsoftの最大の特徴はその中間層の柔らかさです。

指で押し込むと簡単にマウスパッドが沈み込みます

この柔らかさのおかげでマウスのストッピングを大きくアシストしてくれます

滑走面より低いステッチ加工が施されていて、マウス操作時にステッチ加工による腕の擦れ感はありません

artisanのsoft・xsoftシリーズに言えることですが、マウスパッドの滑り止め性能が群を抜いて高性能です

僕の環境ではマウスパッドを一度固定すると、大きく腕を動かしてもずれることは全くありませんでした

メリット

  • 滑って止まるを体感しやすい
  • 湿気に強い滑走面
  • マウスパッドの品質が良すぎる

artisan零 xsoftは止めを重視しつつも滑りも確保されているマウスパッドです。

今まで止め重視のマウスパッドが好きだったけど、滑りもある程度欲しい

という人にピッタリのマウスパッドです

また、滑走面がポリエステル素材ということもあり湿気に強いマウスパッドです。日本は湿度が高くマウスパッドの滑りが変わりやすいので嬉しいポイントと言えるでしょう

artisanのマウスパッド全般に言えることですが、品質が非常に良いです。一般的なマウスパッドと比べても頭一つ抜けています

今までg640やqckなどの低価格帯のマウスパッドを使っていた人はその品質の良さに驚くことでしょう

特に滑り止めの性能に注目してみてください

デメリット

  • 力を入れると引きずり感が出やすい
  • 値段が高い

artisan 零 xsoftのデメリットは柔らかい中間層故に、力を入れると簡単にストッピングが掛かってしまうことでしょう

ストッピングが掛かるって悪い事なの?

と思う人もいるでしょう

基本的にはプラスの影響が大きいのですが、常に一定の滑りを求めている人にはこのアシスト感がかえって必要ないように感じるかもしれません

実際に使ってみて

実際に使ってみるとかなり癖のある使用感でした

滑走面の滑りの良さに対して中間層の沈み込みが良く、まさに「滑って止まる」マウスパッドと言えるでしょう

滑りの特性としてはバランス型の中でも止め重視で、valorantなどのゲームに向いていると思います

valorantでは

視点移動はトラッキング→敵に合わせるときにマイクロフリック

と多くのシーンで精密な動作が求められるので、沈み込みでスピードを調整できる零 xsoftは使いやすいと感じました

トラッキングメインのapex legendsでは近距離での撃ち合いは苦手で、精密なエイムが必要な中・遠距離のエイムはやりやすく感じました

SMGをメインで使う人はmid・softの方が使いやすいかもしれません、逆にARでダメージを狙ったり、単発武器の使用が多い人は合いやすいと思います

こんな人におすすめ

  • 止め重視だけど滑りも捨てがたい
  • 「沈み込みで止める」体験をしてみたい
  • 高品質なマウスパッドが欲しい

このようなマウスパッドを求めている人にはばっちりな商品です

特に中間層の柔らかさによるストッピングは他のマウスパッドではなかなか体験できないので、そのあたりが気になる人は一度試してみるといいかもしれません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年にpubgをプレイしてからFPSにどっぷりはまる。初めて買ったマウスを使っている時に、「これより自分に合ったマウスはないか」と思い、いろいろなマウスに手を出したのが運の尽き。今ではマウスだけでなく、ガジェット全般沼にはまってしまいましたw

このブログではゲームに使えるデバイスを中心に発信しています

もくじ