【corepadレビュー】標準ソールより少し速い滑りを求めている人におすすめ! マウスソール

corepad
総合評価
( 4 )
メリット
  • 扱いやすい滑り
  • 様々なマウスに対応
  • 2セット入り
デメリット
  • 値段がやや高い
  • 滑りが速い方ではない
もくじ

なんでcorepadを選んだの?

僕が以前使用していたgpro wirelessのソールは角が丸まっておらず、artisanのマウスパッドを使っていて引っ掛かりを感じていました

そこで何枚かマウスソールを試している時に見つけたのがcorepadです

それから数年間マウスソールに違和感を感じたらcorepadを使用するようにしています

僕が数あるマウスソールの中からcorepadを選んだ理由は2つあります

それが

  • エッジが適切に処理されている
  • 滑りが標準ソールに近い

になります

実際に使ってみると

僕はartisan零というざらつきの強いマウスパッドを使用しているので、エッジが丸まっていないと引っ掛かりを感じてしまいます

corepadに変えてからは引っ掛かりを感じることもなくゲーム中に不快感を感じることもなくなりました

また、corepadの滑りはそこまで速いものではありませんでした

初めて使った時は

ちょっと滑りが速くなったかな?

くらいに感じました

体感としてはg proの標準ソールよりも少し速いくらいだと思います

僕がバランス~コントロール寄りの滑りが好みということもあり、滑りが速すぎないのは嬉しいポイントでした

仮にソールを変えて引っ掛かりがなくなっても

滑りが速すぎて使えなかったら本末転倒

なので、そういった意味でもcorepadは僕に合っているマウスソールでした

メリット

  • 標準ソールより少し速い滑り
  • 引っ掛かりがなく快適

corepadを使うことでソールの引っ掛かりがなくなり、滑りが少し速くなります

サードパーティー製マウスソールであってもエッジの処理が甘い製品はあります

corepadは適切にエッジが処理されていて、標準ソールと比べて使用感が滑らかになります

また、標準ソールよりも若干速い滑走速度なので非常に扱いやすいです

滑りの速さに関しては好みがありますが、万人受けしやすい滑りは大きなメリットと言えるでしょう

デメリット

  • 値段がやや高め
  • 粘着テープが残りやすい
  • 埃が溜まる

corepadを使っていて気になった点もあります

それが

値段がやや高い・corepadを張り替える際に粘着テープが残りやすい・埃が溜まりやすい

になります

corepadは2セット入りで1,780円とやや高めの価格なので、初めてマウスソールを試す人にはハードルが高いかもしれません

「粘着テープが残りやすい・埃が溜まりやすい」はどちらもマウスの滑りに影響しない部分ですが、気になる人もいると思うので記載しておきます

こんな人におすすめ

  • ソールの引っ掛かりを無くしたい
  • マウスソールを変えたいけど滑りが速すぎるのは嫌だ

corepadのマウスソールは安定した滑りを求めている人におすすめです

万人受けする滑りの速さ・適切なエッジの処理

この2つの特徴があるので、

ソールの引っ掛かりは無くしたいけど、滑りが変わりすぎるのも嫌だ

という人にピッタリのマウスソールとなっています

corepad
総合評価
( 4 )
メリット
  • 扱いやすい滑り
  • 様々なマウスに対応
  • 2セット入り
デメリット
  • 値段がやや高い
  • 滑りが速い方ではない
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年にpubgをプレイしてからFPSにどっぷりはまる。初めて買ったマウスを使っている時に、「これより自分に合ったマウスはないか」と思い、いろいろなマウスに手を出したのが運の尽き。今ではマウスだけでなく、ガジェット全般沼にはまってしまいましたw

このブログではゲームに使えるデバイスを中心に発信しています

もくじ