【ZA13-Cレビュー】つかみ持ち向け小さめで背が高い唯一無二の形状 ZOWIE ゲーミングマウス

発売当初人気過ぎて入手困難になったゲーミングマウスZOWIE ZA13-C

人気プロゲーマーも使用していたことから気になっている人は多いのではないでしょうか

実際僕もとあるプロゲーマーに憧れてza13-cを購入しました

使ってみて分かったことは

  • 手の小さい人には相性の悪い持ち方がない
  • サイドが細く、エイムを動かしている感覚を掴みやすい
  • 手のひらのフィット感が良く、浅め深め問わずつかみ持ちに最適

でした

今回の記事ではza13-cを使い、その魅力に気づいた僕が詳しく解説していきます

もくじ

小型ながらフィット感のある形状

ZOWIE ZAシリーズにはサイズごとに「za11」「za12」「za13」があり、今回は一番小さいza13について詳しく見ていきます

スクロールできます
za13-c
全長121mm
横幅57mm
高さ40mm
重さ65g
センサーPMW3360

za13-cの特徴は何と言っても後部の高さでしょう

全長、横幅は普通の小型マウスなのですが、後部が盛り上がった形状をしているので手のひらのフィット感が本当に良いです。よく小型マウスにありがちな不安定さがza13-cにはありません

サイドの作りも強い逆ハの字やくびれがなく、平坦な作りとなっているので多くの人が違和感なく持てる形状をしています

操作感としては手のひらのフィット感がありつつも、サイドの細さのおかげで「自分でエイムを動かしている」感覚を掴みやすいです

クローン形状のマウスがないので唯一無二のマウスと言ってもいいでしょう

重量も65gと軽すぎず扱いやすい重さになっています。近年の軽量ブームから外れているかもしれませんが、軽すぎるマウスは扱いづらいという声もあり、安定したパフォーマンスが売りのZOWIEらしい適切な重量設定と言えます

滑りづらいコーティング

za13-cの表面にはマット加工が施されており、手汗の有無に関わらず滑りづらいコーティングとなっています

そのためどんな持ち方でも手汗に悩まされる心配は少ないでしょう

デメリットが一つだけあり、汚れがかなり目立ってしまいます。マット加工かつ色がブラックなので仕方がない部分ではありますが、手汗が表面にべったりと付いているのが目に見えてわかります。気になる人はこまめに掃除する必要があります

軽いクリック

za13-cのメインボタン・サイドボタンは軽く押し心地の良いクリック感になっています

メインボタンはスイッチを押した後に遊びがあり、底打ちしている感覚がありません。適度な跳ね返りがあるので高速クリックもしやすいです

少し大きめのサイドボタンも快適なゲームプレイに貢献しています。直感的に操作が出来つつも、親指の邪魔にならない大きさとなっています

しなやかなケーブル

za13-cにはパラコードケーブルが採用されています。柔軟性に優れ、激しくマウスを振っても従来のビニールケーブルのような「ぺちぺち」と机に当たる感覚が非常に少ないです

もちろん無線マウスのようにストレスフリーな使い心地ではありませんが、ゲーム中に不快に感じることはほとんどありませんでした

※有線マウスを使用される方はマウスバンジーをお勧めします。ケーブルを自分の使いやすい位置で固定できるのでより一層快適なゲームプレイが可能になります

特徴的なホイール

za13-cは特徴的なホイールをしています

24ステップの光学式ホイールを採用していて、ホイールを回すごとに「カチカチ」と大きな音が鳴ります。高速で回すとかなり音が気になります。ホイールボタンも硬めの押し心地です

「安定性・誤爆をしない」を念頭に置いたホイール設計になっています

あまりホイールを触る機会のないゲームであれば気になりませんが、頻繁にホイール使うゲームだと煩わしく感じてしまうかもしれません

マウスソール

上下に大型のソールが2枚貼られています。滑りは良く、引っ掛かりもありません

しかしソールの厚さがかなり薄いため、沈み込みのあるマウスパッドを使用すると本体のシェルと擦れる感覚があります

気になる人はサードパーティー製のマウスソールに変更した方が良いでしょう

どんな人におすすめ?

za13-cは全長が短め、横幅が細く後部が高い形状から

  • 手が小さい
  • サイドが細いマウスがいい
  • 手のひらにフィット感が欲しい
  • 軽すぎないマウスがいい

こういった人におすすめのマウスです

手の小さい人であれば苦手な持ち方のない万能マウスと言えます

持ち方との相性

za13-cは小型マウスに分類されます。平均的な手の大きさから、小さめの人に向けた設計となっているのでその点を踏まえた上で持ち方との相性を見ていきましょう

かぶせ持ち

かぶせ持ちとの相性は良いです

サイドの形状に逆ハの字やくびれが少ない、平坦な形状のおかげでかぶせ持ちをしても違和感なく指を配置できます

左右非対称マウスと比べると指のフィット感よりも手のひらのフィット感が強くなります

つかみ持ち

つかみ持ちとの相性は非常に良いです

後部の高さに加えてサイドの細さもあり、浅めのつかみ持ち、深めのつかみ持ちの両方に対応しています

浅く持った時は指の付け根が、深く持った時は手のひらにフィット感が生まれます

また、浅め深めのどちらでも指の配置に違和感は感じませんでした

つまみ持ち

つまみ持ちとの相性は良いです

背の高いマウスだから手のひらに干渉して持ちにくいんじゃない?

と思われるかもしれませんが、その心配はありませんでした

全長の長いマウスであれば手のひらと後部が接触してつまみ持ちには向かないマウスとなっていたかもしれません

しかし、za13-cは121mmと全長が短く設計されているので後部と手のひらが接触しにくいです

指でマウスを前後に動かしても問題なく使用できました

まとめ

za13-cについて詳しく解説しました

  • 手が小さめでつかみ持ち
  • 後部が高めのマウスが欲しかった
  • サイドが細めのマウスが良い

という人には超おすすめのマウスとなっています

実際za13-cは有線マウスであるにも関わらず、未だに熱心なファンが数多くいるマウスです

発売当初は在庫が全くなく入手困難になるほどの人気っぷりでした

クローン形状のない優れた形状のマウスというだけで刺さる人には本当に刺さるマウスなので気になっている人は是非一度手に取ってみてはいかがでしょうか

今回の記事はここまでになります。他にもマウスの持ち方、動かし方についての記事も書いているので興味のある人は覗いてみてください

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年にpubgをプレイしてからFPSにどっぷりはまる。初めて買ったマウスを使っている時に、「これより自分に合ったマウスはないか」と思い、いろいろなマウスに手を出したのが運の尽き。今ではマウスだけでなく、ガジェット全般沼にはまってしまいましたw

このブログではゲームに使えるデバイスを中心に発信しています

もくじ